Learning

今伸びている社長にぺーぺー大学生が会いに行った結果

スポンサーリンク

こんにちは!かめとうさぎです。

先日すごーい社長に会わせてもらったんです。

その社長、なんと全国でいろいろな事業をして成果を収めながら、島暮らしを実現している方。

すごい人なので、私たちみたいなぺーぺーの大学生がお会いできる機会なんてそうそうないのですが、今回特別に紹介してもらい会えることになりました。

その社長は、事業もしながら、家族で島暮らしを楽しみながら、島観光の閑散期には家族で旅に出かけているらしい。

一体どんな生活をしているのやら。

でも、なんだか、私たちの目指している生活スタイルに似ていて、惹かれてました。

スポンサーリンク

事前準備しても

今回特別に社長とお話できる機会をもらったのですが、当然そんな機会は今までにないわけなので、かめは緊張でガチガチ(笑)

実は、かめは社長に会う前に社長の出す動画や記事を読んで、ノート2ページ分の質問を用意していたんです。

でも実際に目の前に社長が来ると、、、

「何話せばいいか分からない」と頭真っ白であたふた。(笑)

(かめの成長の機会だと思い、今回社長に話しかけるのは、かめにお願いしています。)

飲み会というシチュエーションというのもあり、周りの話の速さについていけず、静止するかめ。

これだけ準備をして質問することを考えてきたのに~!とうさぎは後ろでハラハラして見ていました。

周りの人からも今しかないよと背中を押され、飲み会後にやっと勇気を出して話せました。

ふー。よかった!

島まで会いに来た意味がありました。うさぎは一安心。

事前準備である程度のトラブルは回避できるらしいのですが、最後の最後で大きな壁がありました。でも、話しかけたおかげでいいお話を聞くことができました。

スポンサーリンク

社長が教えてくれたこと

短い時間で社長が私たちに伝えてくれたこと、それは、

”人からどう思われるかを気にしていても意味がない”

ということ。

あー!気にしまくってるわ!と心にグサッと刺さりました。

人によくみられたい。ダメな人って思われたくない。

だから、自分に周りに合わせて生きるように言い聞かせているという人も多いのではないでしょうか。

でも、実際、人って自分が生きるのに必死だから、周りのこと全然見てない生き物らしいんですよね。

カッコつけている私を、クラスメイトや周りの人は全然見てなかったらしいんです。

衝撃!!ざんねん!

カッコつけなくてよかったじゃん。自分らしく生きていればよかったじゃん。

確かに、昨日着てた友達の服とか、授業で手を挙げたあの子とか全然覚えていないし。そんなもんなんですね。

基本、私たちは自意識過剰らしいのです。(笑)

本当にしたいことがあるなら、もう人の目とか気にしてる場合じゃないですね。

自分らしく生きていこう!と誓った私たちでした。

一歩踏み出すのに戸惑うことは、人からどう思われるか気にしてる証拠。

少しづつ、自分への鎖を外して!自分らしく生きていきましょう。

スポンサーリンク