Learning

【情報が運命を決める】コロナから学んだこと-前編

スポンサーリンク

ここ数年はコロナ、コロナで、生活が一変しましたね。

新しい常識なるものが強いられ、みんなのためにということで感染対策を続けてきました。もうこの生活も3年になります。

3年は長いのでしょうか、短いのでしょうか。小学生の3年間、大人の3年間、同じ3年なのでしょうか。

いろいろ新しいことが分かってきている中、3年前と同じ対策を続け、感染者が減らないというのは根本的に対策が間違っているのではないのでしょうか。

そろそろ、原点に帰り、何が大切なのかを見直し、方向転換していく時期だと思います。

起業家で社会活動家の藤原ひろのぶさんは「コロナが人間の弱点を暴いただけ。」と、言っています。

コロナが悪いわけではない。人間の弱点を暴いただけとは、まさに、コロナ禍の本質ではないかと思うのです。

私はもう大学4年。大学3年間はコロナで授業はオンライン、友達の素顔をもう一度見ることもなく卒業になりそうです。でも、私はコロナ禍の全て最悪だったかと言われたらそうではありません。

コロナに沢山のことを教えてもらいました。コロナ禍になって世の中の仕組みやおかしさに気が付いたことも大きな収穫でした。コロナじゃなきゃできなかった、新しい挑戦もたくさんあります。(このブログもその1つ)

なので、むしろ感謝している部分もあります。

さてさて、長くなりましたが…私にとってはコロナの期間は人生の大転換期でした。

そこで今回は、私がコロナから学んだ、これからの時代に大切なことを紹介していきます。

スポンサーリンク

情報を疑う情報リテラシーの大切さ

現代の1日分の情報量は平安時代の一生分、といわれるほど情報に溢れていますよね。自分から情報を取りに行くこともできますし、テレビやSNSなどあらゆる場所から待っていても情報が入ってきます。

私は、コロナの前までは、入ってくる情報を鵜吞みにして、自分で情報を取りに行くこともありませんでした。日本は大丈夫だと信じ、疑いもせず、のんきに暮らしていました。

しかし、コロナ禍で様々なものが任意と言いながら強制されるようになり、私はテレビの情報と実際とでは大きく違うのではないのか、と疑問を持つようになりました。

例えば、ワクチンが出始めたころ、発症しない、周りの人に移さないために打ちましょう、とメディアは言っていました。しかし、私の友達、打った人ほどコロナになっています(笑)

現在では、統計的に見ても…と言いたいところですが、政府はなぜか感染者の中の接種率を明らかにしていません。さて、これはどういうことなのか、想像できますか?バレたら困るからなんでしょうかね。

疑問を調べていくと、根拠のないことも、あたかも知っているかのようにメディアに流れているという事実に気が付きました。

質の高い情報を集め、取捨選択し、自分で考えないと、嘘の情報にまでぶんぶん振り回されて言われるがまま状態になってしまう、ということも。

専門家の言うことがすべて正しいとは限らない

テレビで専門家の存在をよく目にしますよね。

コロナが流行し始めた当初、私も専門家は正しいことを言っている存在だと思い込んでいました。でも、専門家も人間。

間違ってることを言うこともあるし、お金欲しさに道を間違えることもあります(笑)

だから、専門家の言うことが全て正しいと思っているのはちょっと危険。もちろん、政府(国)、テレビ、SNS、家族、友達もです。

決して、全てを疑ってかかれ!という訳ではありません。

正しい可能性もあるし、間違っている可能性もある。物事の両面を見た上で自分の考えを持つ必要があるということです。

私は、”間違ったことを言っている可能性もある”ということを頭の片隅に入れて、話を聞いています。自分と信用する人の考えが違っても、それはそれでいいからです。

スポンサーリンク

質の高い情報を集め、分析し、理解する

情報を集め、分析し、理解する、その力を情報リテラシーと言います。

情報を得てかみ砕いて、自分のものにするということですね。

でも、得るものの質が悪ければ、かみ砕いても質が悪い物にしかなりません。

まずは、質の高い情報を得ることが重要なのだと思います。

これは自分から取りに行った情報。話を聞きに行ったり、調べたり、特に、良い面・悪い面を両方出している中立的な視点の情報がいいのではと思います。(アカンのは、テレビ。かなり偏っていて、勝手に入ってくる情報です。)

私はコロナのおかげでこの力の大切さを身に染みて感じるようになりました。

テレビが正しい、SNSが間違っているのではなく、どのメディアにも正しい情報と間違った情報が混在しています。

そして、無料で待っていれば勝手に入ってくる情報の方が危険ということも分かりました。

その理由は社会の仕組みが大きく関係してきます。

伝えたいことが多すぎて、長くなりそうなので、次章にて…

最後に皆さんに質問です。

新しい法律が作られるというニュースを聞きました。あなたならどうしますか?

  1. 良い面、悪い面含めて情報を集め、自分の考えを持つ
  2. 都合のいい情報だけ信じる
  3. めんどくさいので放置
スポンサーリンク