【なんで親に言わないの?】彼女がいることを隠す男性の心理とは

スポンサーリンク
彼女がいることを親に隠す男性の心理Love

彼氏が親に付き合っていることを言ってくれないのはなぜなのでしょうか。

今回は、親に彼女がいることを言わない男性の心理について、筆者自身の体験も交えながら紹介していきます。この男性の心理が分かれば、より良い解決法を考えることができますね。

うさぎ
うさぎ

真剣に付き合っているからこそ、両親に紹介してほしいですよね。

スポンサーリンク

なんで親に言わないの?

親に言うのが恥ずかしいから

最大の理由は、”親に言うのが恥ずかしいから”です。男性はシャイな生き物。自分の恋愛について親にあまり知られたくはありません。

小学生、中学生、高校生と浮ついた話が全くなかった筆者。親に、好きな人がいるのか聞かれても答えませんでした。そんな筆者が自分から親に、「彼女がいる」とはなかなか言えるものではありません。

このように、男性は「彼女がいる」と一言口に出すだけでも勇気がいります。男性が親に彼女がいることを言うには、何かきっかけが必要です。

親に言うのが面倒だから

2番目の理由としては、”親に言うのが面倒だから”です。男性は、彼女がいることを親に話せば「どんな人なの?」「どこが好きなの?」など、質問攻めに遭うのではないかと考えています。あまり自分の恋愛に触れられたくない人にとっては嫌な時間になります。

男性は自分の感情を言葉に表現するのが苦手なのです。

そもそも親に聞かれないから

3番目の理由としては、”そもそも親に聞かれないから”です。男性は、自分から親にベラベラと自分の内情について話しません。よって、子の恋愛について何も聞いてこない親の場合には、親に彼女の存在が伝わることはありません。

「自分から言い出すのは面倒だけど、親に聞かれたら言っても良いかな」と思っている人もいるかもしれませんが、親は子のことを思ってか、あまり聞いてこないようです。

スポンサーリンク

彼氏に彼女がいることを言わせるには?

言わざるを得ない状況を作る

彼氏に彼女がいることを言わせる方法の一例を挙げると、言わざるを得ない状況を作ることです。

「一体、どんな状況を作れば良いの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、お互いの実家に2人で遊びに行くことを彼氏に約束させるのはどうでしょうか。先に女性の実家に彼氏を連れて行くことで、彼氏が彼氏の実家にも彼女を連れて行かざるを得ない状況にすることができます。

このような状況で、彼女のことを大事に思っている男性であれば、自分の実家に彼女を連れて行くことを拒否することはありません。こうして彼氏に彼女がいることを言わせることができます。

筆者の体験談

1年半も彼女がいることを親に言っていなかった筆者ですが、ついに告白する時が来ます。

きっかけは、夏休みに彼女の実家に遊びに行ったことです。彼女の実家に行った後、彼女に言われたことがあります。

「次はかめ(筆者)の実家に行きたいな!」

このように言われてしまうと、断ることができず、次の冬休みに自分の実家に連れていくことを承諾します。その日はそのまま自分の実家に帰る予定だったので、実家に帰ったら彼女がいることを親に言わなくてはいけないと思いました。

駅まで迎えに来てくれた母に、いつもとは違う電車で帰ってきたことを言います。

母

特急使ったん?

かめ
かめ

新幹線乗ってきた

母

新幹線??

かめ
かめ

今日彼女の実家遊びに行ってきて…

やっと彼女がいることを言うことができました。その後は、彼女の実家でのことを聞かれました。また、冬休みに実家に彼女を連れてきても良いかを聞くと、少し驚いた様子でしたが、了承してくれました。

このように、1年半も彼女がいることを親に言わなかった筆者ですが、彼女の実家に遊びに行くという出来事があったために、親に告白することができました。

最後に

以上、親に彼女がいることを言わない男性の心理でした。この男性の心理が分かれば、彼氏が親に付き合っていることを言ってくれないという悩みの解決法を考えやすくなりますね!

解決法が思い浮かばない時は、「私の実家に遊びに来ない?」と聞いてみてください。あなたのことを大事に思っている彼氏なら、あなたの実家に遊びに来てくれるはずです!

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました