Challenge

次世代の輪ゴム”エニーロック”は、海苔が湿気ないほど凄かった

スポンサーリンク

「袋を毎回輪ゴムで留めるのがめんどくさい」

「しっかり縛ったはずなのに、密封されておらず湿気ていた」

という人も多いのではないでしょうか?

輪ゴムは小さなことですが、上手く縛れなかったり輪ゴムが切れてしまったりするとイライラしてしまいます。ひと手間がめんどくさいですよね。

地味にストレスになります。筆者も毎回毎回、小麦粉の袋を輪ゴムで留めるのは煩わしいと思っていました。

そんな中、出会ったのがAnylock(エニーロック)エニーロックなら5秒でパパっと袋を密封することができ、後片付けが非常に楽になりました。

そこで今回は、エニーロックの使い方やオススメできる理由について紹介していきます。

これで時間短縮にもなりますし、料理する際も後片付けの煩わしさが無くなりますね。

スポンサーリンク

エニーロックの使い方

超簡単3ステップ

まずは動画をご覧ください。

エニーロックの使い方
  1. 密封したい袋を山折りにする
  2. 袋の折り目にエニーロックの突起を合わせる
袋の折り目に合わせる
  1. エニーロックをスライドさせる

どうでしたか? 簡単で驚きますよね。

エニーロックを外したい時は、逆方向にスライドさせると簡単に外せます。

袋を斜めに切っても大丈夫!

袋を斜めに切った場合は、エニーロックを斜めにして留めることもできます。切るのが下手でも、楽々に留めれるのが嬉しいところ。

スポンサーリンク

エニーロックをオススメできる理由

とにかく早い

エニーロックは、とにかく早く封を閉じることができるのが利点。

輪ゴムは巻くのに時間が少しかかりますが、エニーロックはその時間さえもストレスフリーにできるんです。

粉を足したい時でもパパっと袋を開封できて、すぐに片付けられるので料理がはかどります。

誰でも簡単に使える

子供でも簡単にできるお手軽さが魅力です。

料理の時、後片付けが煩わしいですよね。そんな時はエニーロックで楽をしましょう!

誰でも袋物をパパっと片付けれるので、料理も楽になりますね。

長持ちする

エニーロックは一度買えば長持ちします。

輪ゴムは使い過ぎや劣化によってゴムが切れますが、エニーロックはプラスチックで出来ており、力を加えなければ壊れる心配はありません。

汚れたら洗うことができるので、安心してつかうことができますね。

何回でも、どんな袋にでも使うことができるので、とても汎用性が高くて便利です。

性能が良い

エニーロックは気密性抜群!水を入れた袋を逆さにして実験をしてみましたが、水が漏れまることはありませんでした。

海苔などの封を開けると湿気やすい食品も、エニーロックならパリパリ感を長く維持することができますよ。

抜群の気密性で、液漏れや湿気の心配がない!

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、開封した袋を密封するエニーロックという道具を紹介しました。

これで、後片付けの面倒臭さ、密封できていなくて湿気ていたといった問題も解決できますね。エニーロックはオススメなので是非使ってみてください!

スポンサーリンク