モテたいなら即実践!女の子を虜にするメッセージテクニック

スポンサーリンク
うさぎ式メッセージテクニックLove

「どうやって女の子に返信したらいいのかわからない」「やり取りが長く続かない」と困っていませんか?メッセージのやり取りが苦手な男性も多いと思います。

そこで、女の子との文章のやり取りが苦手な男性に向けて、今回は上手くメッセージのやり取りを行うための《うさぎ式恋愛メソッド》をお届けします。

メッセージのやり取りだけで女の子の心を掴んじゃいましょう。

異性の心を掴む”うさぎ式恋愛メソッド”についてはこちら!

スポンサーリンク

はじめに

LINEに限らず、マッチングアプリのメッセンジャーやメールなど、メッセージのやり取りは逃げられないものです。どうしたらメッセージで上手く会話できるのでしょうか。

メッセージでの話が弾んで長くやり取りができたら嬉しいですよね。さらに、メッセージのやり取りだけで女の子の心を掴むことが出来たら最高ですよね。

友達からもよく質問される筆者のテクニックを、今回は彼女が欲しい男子大学生に向けて紹介します。

スポンサーリンク

友達感覚でやり取りをした方がいいの?

女の子とのメッセージのやり取りだからと言って、変に肩に力を入れる必要はありません。意識しすぎると、質問攻めになってしまったり、逆に良い返しが思いつかなかったり。テンパってしまい、1つの質問に対して多すぎる文字量で返してしまう人や追いメッセージ(相手の返事が来ていないのに立て続けにメッセージを送る)をしてしまう人もいました。

だからこそ、メッセージのやり取りは友達感覚で行うのが失敗のない方法です。かしこまった文章よりも少し砕けた文章の方が会話しやすく、親近感がわきますよね。同様に、気を遣わずにありのままの自分を見せた方が好感度はあがります。

メッセージのテンポ感や文章量は相手に合わせるのが良いでしょう。1時間おきにメッセージが来る人には1時間おきに返すなど、相手に合わせたやり取りが大切になります。こうすることで、女の子に不快な印象を与えないだけでなく、価値観や生活リズムが似ている人なのかもと好印象に繋がります。女の子からメッセージが来た瞬間すぐさま返信することや時間帯を考えず真夜中に返信することは、女の子の不安要素となるので注意しましょう。

返信のテンポに気を付けて、友達感覚で気軽にメッセージのやり取りをする!

話を終わらせないためには?

女の子とメッセージを長く続けるのは難しいですよね。話が続かない原因は2つあります。

  1. 女の子が男性への興味を無くした
  2. 話のネタが尽きた

女の子が男性への興味を無くし、メッセージの返信がなくなった場合は、残念ながら対処法がありません。女の子は切り替えが早いため、すでに違う男性のもとへ行っている可能性があります。諦めて次の恋を探しましょう。話のネタが尽きて話が続かないという場合は、まだ諦めるのは早いです。うさぎ式恋愛メソッドで長続きする話し方を身につけましょう。

話のネタ

話のネタは趣味や価値観、恋愛についてなどたくさんあります。しかし、趣味を聞いてそこで話が終わってしまうという人も多いのではないでしょうか。ここで必要なのが1歩踏み込んだ質問です。趣味に関連した質問の仕方を身につけるだけで、話のネタは大幅に広がります。例文を見てみましょう。

  • 趣味は?
  • いつから?
  • ○○のどこが特に魅力?どこが好き?
  • 一番大変だったことは?         など

趣味の1つに対し深掘り方は無限大です。ただ趣味を聞くのではなく、「相手の趣味自体や趣味をしているときの気持ちなどを理解しよう」と思って聞くと質問がたくさん思いきますよ!5W1Hなども使いながら、相手のことをより深く理解できる質問をしてみましょう。

質問攻めをすると面接をしているような感じになるので、適度に感想や相槌をいれて楽しくメッセージのやり取りをしてみてくださいね。次に紹介する”話の切り替え”を使うと、より話しやすくなりますよ。

話の切り替え

ただ質問をし続ける、話の続け方には限界があります。男性ばかりが質問し続けるのも楽しくないですよね。上手く話を切り替えながら自分のこともアピールできる方法はあるのでしょうか。例文を見てみましょう。

好きなアニメはありますか?

へー!面白いですよね。僕は、ロードバイクが趣味なんです。

今週末は友人と自転車で海まで行ってきますよ!○○さんはスポーツしますか?

弱虫ペダルが好きなんです。

ロードバイク、カッコいいですね!ロードバイクでお出かけとかはするんですか?

途中で話がすり替わっていることが分かりましたか? 始めはアニメの話をしていたのに途中でスポーツの話へと切り替わっています。しかも女の子の方から質問をしてもらいやすいので、会話のキャッチボールにうってつけです。

話のネタがなくなってきたタイミングでこっそりと話の話題をすり替えることで、いつまでも会話を続けることができます。話を終わらせたくなくて、必死に質問を考えなくても良いのです。たくさんの話題の話ができるので、相手のことをより深く知ることができますね。

話を深掘りして相手のことを深く知り、話すことがなくなったらこっそりと話題をすり替える!

女の子を虜にする一言

「え、女の子を虜にする言葉があるの?」とびっくりした方も多いと思いますが、実は女の子が虜になる魔法の言葉があるのです。それは、ねぎらいの言葉

ねぎらいとは結果を褒めるのではなく、頑張ってきた過程に共感し認めること。

例えば、女の子がアルバイトが終わった時に、「よく頑張ったね!」とねぎらうような感じです。「嬉しかったね」「つらかったね」「寂しかったね」などのように女の子の気持ちになってねぎらってあげましょう。

たったこれだけかと思うかもしれませんが、この言葉は絶大な威力を持っています。

結果を褒めるのは簡単ですが、過程に目を向けて認めてくれたり、褒めたりしてくれるなんて、なんだか嬉しくなりませんか? 共感し認めることで、女の子は「この人ならありのままの自分を受け入れてくれそうだな」と心を開いてくれやすくなります。ねぎらいの言葉は、簡単にできて効果も絶大なのでぜひ試してみてくださいね。

ねぎらいの言葉で女の子を虜に!

女の子を惹きつけるには?

自分だけがグイグイ行っている気がする、相手が自分に気があるのか気になる、という時にオススメなのが会話に緩急をつけるこの方法。一気に女の子を惹きつけることができるのです。

  1. 積極的にメッセージを送る
  2. 返信のペースを少し遅らす・話を自分から切り上げる

積極的に連絡した後は、あえて返信を遅らす、返信をしないというのがオススメ!返信の内容に困る時は一度スタンプを送るなど、今までの会話の流れを断ってみましょう。

いつも積極的にメッセージが送られてくるのに、ある日突然メッセージが来なくなり、会話が終わってしまったらどう思いますか? 心配になりますし、少し悲しくなりますよね。女の子は積極的なメッセージから、男性が自分に気があると思っていたのに、急に返信が来なくなると「どうしたのかな」「自分に気が無くなったのかな」と男性のことで頭がいっぱいになります。男性のことを考えることで、「実は○○くんのこと好きだったのかも」と一気に女性を惹きつけることができます。

話を切り上げるという方法は、積極的に話しかけた後でないと効果はありません。9割積極的に話しかけ、1割話を切り上げる割合がベストです。

話を自分から切り上げたときは2日、3日じっと待ってみましょう。女の子の方から、返信が来るかもしれません。女の子から返信が来たら、それはもう脈ありです。返信しない戦略を取るときは、1週間以内に女の子が連絡したくなるようなイベントがあると◎ 例えば、お互いに音楽好きなら、女の子がライブに行った時に男性にライブの感想を伝えたくなりますよね。ライブの前に話を切り上げることで、ライブ後に女の子から連絡が来やすくなるというわけです。

積極的に話しかけ、たまに話を自分から終わらせる!

終わりに

いかがでしたか? 今回は女の子との文章のやり取りが苦手な男性に向けて、上手くメッセージのやり取りを行うための《うさぎ式恋愛メソッド》について紹介しました。

これで 「どうやって返信したらいいのかわからない」「やり取りが長く続かない」という悩みも解決することができます。是非参考にしてみてくださいね。

うさぎ式恋愛メソッド

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました