Learning

ただ観光するだけじゃつまらない。新たな旅行の形を提案します!

スポンサーリンク

「観光するだけの旅行が何か物足りなく感じる」

「せっかくなら学びになる旅行がしたい」

友人たちと旅行に行った時、観光地をみんなで巡るのは楽しいですよね。

でもよく考えてみてください。

楽しかったけどお金は減っていく一方で、

何かプラスになったことといえば、良い景色を見て、美味しいご飯を食べれた!だけという人も多いのではないでしょうか。

それでいい!という人はこの記事は読まなくていいと思います。

しかし、心の奥底で、何も得られなかった、となんだか虚しい気持ちになったことある人は多いのではないでしょうか?

この記事ではそんな友人との旅行を、学びアリ、笑いアリ、さらに友情が深まる旅行へと変身させるアイデアを紹介していきます。

せっかくなら人生にプラスになる旅行がしたい!という人は必見です。

こんな人におすすめ!
  • いつもの旅行が物足りない人
  • 友人との関係を深めたい人
  • 学びや繋がりなど、何かプラスになる旅行がしたい人
スポンサーリンク

ワイワイ楽しむ旅行も楽しいけど…

観光地を巡ったり、美味しいものを食べたりするだけの旅行も楽しいけど、もっと価値のあることにお金を使いたくありませんか?

普通の旅行との違い

筆者らは新しい旅を”語り旅”と名付けました。

なぜ語り旅かというと、自分が感じたことや学んだことをアウトプットし、仲間と議論することに重きを置いているから!

普通の旅行との違いをまとめてみました。

普通の旅行
  • 主に観光や食事が目的
  • ワイワイ楽しい
  • 自分自身の学びや発見はあまりない
  • 会話の内容が薄い
  • 自分の成長はあまり感じない
語り旅
  • 旅行にテーマを決め、個人でも旅行の目的を設定
  • インプットとアウトプットの時間がある
  • 会話量が多く深い
  • 観光を楽しみつつ、自分にプラスになる学びがある
  • 自分の成長を感じる

真面目な話題からフランクな話題までなんでも本音で語り合える時間って少ないですよね。

だからこそ、友人と語り合うことで、より親密な関係を築けると思いませんか?

語り合うことで新たな世界が見えたり、次やる行動が明確になれば、楽しみながらも自分へ投資できる旅行になりますね。

スポンサーリンク

旅行から得られること

  1. 新しい気付きや学び
  2. 自分の頭で考え、意見を持つこと
  3. 深い人間関係

気付きや学びは、人によって異なります。

生きているステージが違う人が集まれば、学びが違うのも当然ですよね。

しかし、学びを得て帰ろうと思っているのと思っていないのでは、学べる量も質も大きく変わってきます。

なので、旅のゴールを明確にして、とにかく前のめりに行動することがポイントです!

スポンサーリンク

旅行プランを作るための4ステップ

ここからは旅行プランを作るための4ステップについて紹介していきます。

旅行の目的(テーマ)を決める

旅の大きなテーマを一つ決めてみましょう!

  • 平和について学ぶ
  • 戦争について考えるきっかけを作る
  • 話し合って自分の考えを持てるようにする
  • 仲間との交流を深めたい

案をいくつか出してみました。

これとは別に個人でもテーマを決めておくとさらに学びが多くなるでしょう!

全員と話す、自分の意見を言う、など、なんでもOKです。

一緒に旅行に行く仲間を見つける

まずは一緒に旅行に行く仲間を見つけます。

普通の旅行とは違うことを説明し、共感してくれる人を誘ってみましょう!

目的地を決める

次に目的地を決めましょう。

平和、芸術、歴史、建築など、どの分野ならテーマを達成しやすいかで決めると良いでしょう。

例えば、お互いの仲をさらに深めるというテーマなら、自然を満喫しながらテーマについて話し合うのでもいいですし、美術館に行って感想をシェアしあうのもいいですよね!

行きたい場所が決まってる時には、目的地に合わせてテーマを決めても良いですよ。

旅行の予定を立てる

どこに行って何をするのか、何日間行くのか、食事はどうするのかなどいつもの旅行のように旅程を立てましょう。

※宿や交通機関は直前になって焦らないように、事前に予約しておく

学び合ったり、話し合ったりする時間を組みこんでおくのをお忘れなく!

話し合う議題もざっくり決めておくと、スムーズに語り合えるでしょう。

【学びが大幅UPする】旅行中に意識して欲しいこと

学んだだけで終わらない

学んだことをアウトプットすることで、さらに学びが深まります。

同じ場所を見ても一人一人感じることは違うので、それをシェアしあえば、いろんな価値観に触れることができます。

ハッと気づかされることや自分では気が付かなかった学びがあることでしょう。

ワークとしてやってみると面白いですよ!

筆者らは、紙に書き出し、その後口に出してアウトプットする時間を設けています。

仲間と議論してみる

答えが出なくてもオッケー。議論することが大事です。

まずは、アウトプットしたことについて仲間と議論してみてください。

議論するテーマは、なんでもOK!

待ち時間などに違うテーマで議論するのも面白いです。

筆者らは、ワンナイトはありかなしかで議論してましたね。(笑) 人によって意見が違うので、深掘りしてみると面白いですよ。

旅行後の“振り返り”が旅行の質を決める

旅行を振り返ると、客観的に旅行を振り返ることができ、良かったところや反省点が見えてきます。

学びを実生活に落とし込むことができたら、最高ですよね!

振り返ってほしいポイントはこちら↓

  1. 旅行は自分の中で何点だったか?
  2. 学んだことは何か?
  3. それを踏まえてどう行動するのか?

メモに残したり、一緒に行った仲間と振り返りをしたりするのもいいですね!

ここまで出来たら、最高の旅行になっていることでしょう。

最後に

今回は、楽しいだけじゃない学びや気付きがある旅行の仕方について紹介しました。

ポイントは、本音で語り合うことです。

お互いの発言を否定せず、受け入れ認めることでより話しやすい空気になることでしょう。

是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク