【就活や社会人生活が有利に?!】大学生が茶道を習うべき5つの理由

スポンサーリンク
大学生が茶道を習うべき理由Challenge

大学生活、時間はたくさんあるけど具体的に何をすれば良いのか分かりませんよね。「周りと差をつけたい」「一生できるような新しい趣味を見つけたい」そんなあなたには茶道がおすすめです。

今回は、大学生が茶道を習うべき5つの理由について紹介します。茶道を始めることで、教養のある素敵な大人になれるだけでなく、人生もより美しく楽しくなれますよ。

スポンサーリンク

大学生が茶道を習うべき理由

教養と礼儀を身につける

あなたの周りに、この人は品があって素敵だなと思うような人はいませんか?どのような部分を見て素敵だなと感じたのでしょうか。

茶道の立ち居振る舞い方は生活の基本となる動きで美しい形です。美しい立ち方や座り方、お辞儀の仕方、挨拶の仕方、道具の取り扱い方など、社会人としての教養や礼儀を身につけることができます。一見当たり前のことのようにも思えますが、これらをきちんとできている人は少ないのではないでしょうか。無駄のない動作で合理的な美しい作法を身につけることで、洗練された品の良い女性・男性になれますね!

”相手を思いやる力”で周りからの評価がアップ

茶道は技術や作法だけではなく、相手のことを思いやり、しつらえるという”最強のおもてなし”を身につけることができます。相手のことを思いやることができれば人間関係も良好になり、小さな気遣いや思いやりは社会人としての評価に繋がりますね。

困っているときにさっと手を差し伸べたり、次の人のことを考えて共用スペースを整えたりできる大人って素敵ですよね。次の人に気持ち良く使ってもらう配慮や気配りは、社会人になってからも使う機会は多いことでしょう。相手を思いやっているからこそ他の人が気付けない変化に気付き、相手がどうしたら喜んでくれるかを考えて行動に移すことができますね。この力を大学生で身につけることで、気が利く子だなと周りからの評価が上がります。周りから一目置かれる存在になれますね。

豊かな感性を若いうちに養う

炉の形やお点前は季節によって違い、茶道具もそれに合わして変化していくことを知っていましたか? 茶道は新しい茶道具との出会いなどを通じて、伝統美術工芸品の価値や美しさを見る目を養うことができます。なぜ美しいのか、なぜ昔から使われてきているのかなど、理由を探してみるのも楽しいです。人が良いと言っていたからではなく、自分が好みの工芸品は何かなど自分の心が良いなと思うものを追求するのも大切なことですね。

また、取り合わせのはからいや季節ごとに変わるお点前から、普段は何気なく過ぎ去ってゆく季節の変化を五感を通して感じることができるのも茶道の魅力。筆者は、活けてある花やお湯が沸く音、お茶の香り、ほんの小さな出来事1つ1つが、楽しめるようになりました。大学生のうちに総合文化といわれる茶道を学ぶことで、人生がより豊かに過ごせますね。

一生の趣味になる?

茶道は、ただお茶を点てるだけではありません。相手を思いやるおもてなしといった精神性や、礼儀作法、数多くある茶道のお点前など学ぶものが多すぎて尽きません。これらを少しずつ学びながら、日々お稽古を積み重ねていきます。一生かかっても学びきれるかどうかといわれるほど奥深く、他の趣味に比べて一生学びたいと思う人が多いように感じます。1つのことを学び終えるとまた1つ新たな目標ができ、湧き出る泉のように興味が湧いてきます。筆者はそれが楽しくて、のめりこむように勉強しています。茶道部の見学に来た友人3人は、一度見に来てから毎週お稽古に参加するようになりました。それほど魅力的な部分があるのです。

しつらえやおもてなしを覚えても、時と場合が違うと行動に移せないことがあります。臨機応変に行動に移すのがまた難しく、面白いところでもありますね。一生学び続けることができる趣味、それが茶道なのです。茶道をしている先生方は、歳をとってもピンピンしていてとても若々しいですよ。

実は、大学生が一番茶道を始めやすい!

実は、社会人より大学生の方が茶道を始めやすいのです。その理由は以下の2つ。

  • 時間的余裕がある。
  • 格安でお稽古ができる。

大学生は社会人と比較して、圧倒的に使える時間が多いですよね。お稽古の頻度は、月3~5回程度なので他のサークル活動との両立もできますし、アルバイトや勉強の妨げになりません。お稽古に多く参加できて覚えも早い大学生だからこそ、上達も早いですね。自分に時間を使える大学生は、茶道を始めやすく継続がしやすいのでおすすめです。

もう1つのメリットは、学生料金でお稽古に参加できるところです。大学で茶道部があるところも多いのではないでしょうか。学生茶道部では月額1000~2000円と学生のお財布にも優しい価格でお稽古できます。学生茶道部がないという人も、格安で教えて下さる先生もいるので探してみてくださいね。社会人で茶道教室に通うと月額5000~8000円ほどかかるので、大学生のうちに始めるのがおすすめです。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか? 今回は、大学生が茶道をすべき5つの理由について紹介しました。茶道では教養や思いやる力が身につき、周りと差をつけることができますよ。大学生活何をしようか迷っている人は茶道に挑戦してみてくださいね。

筆者は会社を訪れた際に、茶道をしている社長とお点前の話で盛り上がりました。もしかしたら就活に有利かもしれませんね。

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました