Love

【なんで怒ってるの?】感じ取って欲しい女と言われなければ分からない男

なんで怒ってるの?
スポンサーリンク

「え、睨まれてる…。」「何か悪いことした?」と思うことは男にとって日常茶飯事です。

今まで楽しく話してたのに、急に彼女が不機嫌な顔になったらドキッとしますよね。どうして彼女は何も言ってくれないのでしょうか。

今回は彼女になぜ気持ちを感じ取って欲しいのか聞いてみたので、紹介していきます。これで女性の気持ちを理解し、どう行動すれば彼女が怒らないかが分かりますね。

スポンサーリンク

男は本当に言われなければ分からないのか

先日、バイトから帰ってきた彼女に「○○の株価が上がったよ~!」と嬉しくて報告しました。すると、彼女からはむすっとした顔で「あっそ。」と返ってきました。

その時は、「え、なんで怒ってるの?バイトで嫌なことがあった?」と彼女に聞いたのですが、彼女は怒っている理由を教えてくれませんでした。

結局どうしたら良いか分からず、その日はしばらく口を聞かない時間を過ごしました。

数時間経った後、彼女から「バイトから疲れて帰って来た時は、頑張ったねって言って欲しかった。」と怒っていた理由を聞かされ、自分の行いを反省しました。

女性の感じ取って欲しいは難易度が高いと感じました。女性の気持ちを考えて接するのは難しいですね。

スポンサーリンク

女はなぜ感じ取ってほしいのか

それは、女性が”変化に気付いてもらいたい”と思っているからです。女性が今どういう気持ちなのか、気持ちを汲み取って接して欲しいのです。

とはいえ、言われないと何を考えているかなんて分からないという男性も多いことでしょう。

普段から女性のことをよく観察していますか? 考えていることは分からなくても喜怒哀楽のどの気持ちかは分かりますよね。

悲しんでいるときに「よしよし、よく頑張ってるね」と「夜ごはんまだ?」を言われるのでは感じ方が違いますよね。

女性が怒っているのは「夜ごはんまだ?」のような相手の気持ちを考えないような発言なのです。

ではなぜ、悲しい気持ちを直接伝えてくれないのでしょうか。

それは、言うこと自体が恥ずかしいと思っているよりも、伝えなくても分かるだろうと思っているからです。

つまり、いつもと違って元気がないなというような変化に気付いてくれるだろうと思っているのです。

普段から女性のことを観察していない男性は、ここで女性の気持ちを踏みにじる言動をして墓穴を掘ることになるのです。

スポンサーリンク

解決するには?

些細な事でも相手に伝える

変化に気付いてくれるだろうという期待を捨てて、言わないと伝わらないと思って行動する必要があります。

察して行動して欲しいと思っている女性は、この前提を理解したうえでパートナーと接してみましょう。

この話は女性だけかと思った男性諸君。実は女性だけでなく男性にもいえることなのです。

パートナーに好きという気持ちを伝えないことで、女性が不安になって揉めるのはよくある話ですよね。

筆者らも以前はよく揉めていました。

「何で○○してくれないのは、私に気持ちがないからだ」などと相手の行動から勝手に気持ちを読み取って落ち込み、相手に気付いてくれるだろうと過度な期待をし過ぎていました。

”気持ちは行動で示す”と考えている男性も多いですが、言葉としてパートナーに伝えることも忘れてはいけません

言わなくてもわかってもらえるだろう、気付いて欲しいという欲は捨てて、言わなきゃ分からないという前提のもとお互いが接する必要がありますね。

この前提がある上で、些細な気持ちでもすぐに相手に共有することで話し合う基盤を作りましょう。これでより良い関係を築いていけますね。

否定せず話しやすい雰囲気を作る

パートナーの発言を頭ごなしに否定していませんか?

感じ取ってほしい女性の中には、言っても理解してくれないと思っている人もいます。

「辛い気持ちや悲しい気持ちを言っても良いんだよ」というような話しやすい雰囲気を作り、相手の話をよく聞くというのは男性の役目です。

言わないと伝わらないと思って行動することが女性にも必要ですが、男性側も「どんな気持ちでも受け止めるよ」という大きな心が大切なのです。

よく観察する

相手をよく観察することは、良好な関係を築く上で不可欠です。

言わないと伝わらないという前提を持つ必要があると紹介しましたが、相手をよく観察するという基礎を蔑ろにしてはいけません

この前提を持って行動していたとしても、このくらいなら言わなくて良いかと妥協する部分がありますよね。

相手をよく観察していれば、言われる前に行動できたり、妥協した部分をサポートできたりします。

落ち込んでいるようだったら「どうしたの?」と声をかけるだけでも女性の気持ちにゆとりができます。

別に本当に落ち込んでなくても良いのです。気にかけていることを相手に伝える手段になりますね。

また、前回パートナーの気持ちが読み取れなくて怒られたなどの失敗をした人は、よく観察することで反省を生かしてすぐに対応できます。

よく観察することで生まれた小さな気遣いが、2人の関係をより良くしてくれますね。

おわりに

いかがでしたか?

今回は、なぜ女性が男性に気持ちを感じ取って欲しいのかについて紹介しました。

女性の気持ちを完全に理解することは難しいですが、理解しようとする姿勢でいることが大事ですね。

彼女の気持ちが理解できなくて困っているという男性は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク